新入社員必見!オフィスカジュアルのポイント

あなたのオフィスカジュアルを手助けする総合情報サイト

豊富な情報に振り回されないためのコツ

オフィスカジュアルと正統派スタイルの違い

ビジネスの正統派スタイルというと、地味なスーツにネクタイが基本です。もちろん靴もそれに似合ったものをはきます。

企業によってはオフィスカジュアルの日を設けているときもあります。オフィスカジュアルの日に正統派スタイルで行くというのも、周りの雰囲気を乱します。社会人としてのマナーの基本は周りの雰囲気を乱さないということです。その中で自分のセンスを出してお洒落ができるようになると、社会人として一人前といえます。

もちろん会社で働いているのですから、会社の規則は守らなければいけません。次に守らなければいけないのは、会社で働いているのですから取引先の人と会うことが必要になってきます。そんな時にも自分の服装が適しているかどうかということを忘れないようにして、オフィスカジュアルを決めて行くことです。

オフィスカジュアル豆知識

日本の場合には、周りの雰囲気を壊すのは社会人のマナーに反するということになります。かといって周りの雰囲気を乱さないためにまわりと同じ服装をするのもセンスがなさすぎます。基本的には仕事がしやすい服装で、品があり生活感が出ていれば合格といえます。

オフィスカジュアルというと何か服装だけのように思えますが、オフィス向けの小物というものもあります。男性の場合でも女性の場合でもバッグやメガネなどの小物もオフィスカジュアルでコーディネートしたいものです。バッグでしたらあくまでも仕事用ですから、A4サイズの書類が入るものが基本です。資料が多くなると重いのでショルダーになっているものを選ぶとよいですね。素材もレザーですと上品感が出ます。


この記事をシェアする