新入社員必見!オフィスカジュアルのポイント

あなたのオフィスカジュアルを手助けする総合情報サイト

注目のオフィスカジュアル

オフィスカジュアルとファッションのセンス

オフィスカジュアルとカジュアルの違いは、オフィスであるかないかということですね。

仕事をするためにそこにいるのだという基本があれば、自然とオフィスカジュアルの守るべき線が見えてきます。動きやすいことと言えば、当然かかとの高いハイヒールはオフィスカジュアルの線を越えています。

親しい友人や家族の集まりとは違いますから、オフィスカジュアルでは、社会人としてのマナーが求められます。短すぎるスカートはオフィスではマナー違反ですが、長すぎるスカートもカジュアルすぎるといえます。オフィスの中では上着を脱いていることも多いので、薄着のために下着が見えてしまわないようにも気を付けましょう。キャミソールなどのインナーを着用するようにするのが社会人としてのマナーです。

オフィスカジュアルシューズ

オフィスカジュアルとはリラックスした仕事着といえます。仕事着ですから動きやすいことが基本です。ハイヒールは高すぎると動きにくいのでオフィスカジュアルとは言えません。全くヒールのないペタンコの靴も逆にカジュアルすぎる印象を与えます。飾りはあまりついていないものが仕事場では好ましいですね。

一日中はいていて歩きますから、楽に歩けるものがオフィスカジュアルシューズといえます。ハイヒールがどうしても履きたいという時には、太めのヒールのパンプスをはくとオフィスカジュアルの枠と言えるでしょう。ローファーもオフィスカジュアルを引き立ててシックなものにしてくれます。中にはインソールを敷いてクッションを付けると仕事で動き回る時に楽です。


この記事をシェアする